読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エディションが期間限定並みの「納得」価格~!プレミアムマッゴーワンは大手通販サイト販売だから安心~!プラネット・テラー

すさまじいシーンが多く、思わず目を覆いたくなる。チェリーはゴーゴーダンサー(ストリップに近い)としての色っぽい役から、一転片足マシンガン(正確にはM16オートマチックライフル)のハードアクションを演じる。別れのシーンが泣けた。

イマが買い時!

2017年02月15日 ランキング上位商品↑

プラネット・テラー プレミアム エディション マッゴーワンプラネット・テラー プレミアム・エディション [ ローズ・マッゴーワン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

群れで襲ってくるアンデッドは次々と粉砕され肉塊に変わり、犠牲者は悲鳴をあげながら全身を分断される。レズの女医妻とサド系の医者夫(ダイアン・レインの夫でもあるジョシュ・ブローリン)との夫婦コンビ!などが結集し!ゾンビたちと闘う展開は非常に楽しめます安く買うことが出来たと思います。[感想]子供にはとても見せられない、悪ノリしすぎなやりたい放題の痛快アクションB級ホラー。気分が悪くなるような画面が多い。ガンを手にしたら百発百中の名手("弾"は外さない男←?)。チェリーはエル・レイのトラックに同乗するが、事故にあってチェリーはアンデッドに片足を奪われてしまう…。チェリーをエル・レイは2週間探してステーキレストランで見つける。片足をマシンガンに装着し引き金を引かずガンガン撃ちまくるというちょっと無理な事はさておき(^_^;)単純に楽しめました。片足マシンガンのランチャーは単発だが何度も発射するし!銃弾のマガジンを付け替えているシーンもない(そもそもあんな風に装着したらマガジンの入れ替えさえ難しい)。血がドバドバと飛び散って画面は真っ赤になり!内臓は引きずり出されて脳みそも食われる。でも、ここまでくるとかえって気持ちいい。観るのが楽しみです。。息もつかせぬ緊張感のあるシーンの連続で、やりすぎと感じる何度もの爆発シーンでびびらされる。ホラー作品です。まさにB級映画。予告で買ったDVDだけど、やっぱり、面白くない!!気分が悪くなるような、サイコウに刺激的なアクションホラー映画[ちょっとストーリー]テキサスの旧軍施設近くで生物化学兵器バイオハザードが発生して多くの住民が感染する。進行の進んだ感染者は肉体が壊疽して膨張し溶けた内臓と肉汁に変わる。などB級らしいリアルさ無視が徹底しているのがかえって爽快に感じる(笑)。ランチャーの発射でジャンプするなど!荒唐無稽な縦横無尽の大活躍をする。チェリーとのラブシーン(その結末が傑作、笑)はそそられる。病院は大騒ぎになるが、感染者はアンデッドとなって住民を襲いはじめる。ロバート・ロドリゲス監督 アメリカの一昔前のB級映画風ゾンビアクション映画 一人ひとりのキャラ 脇役キャラも個性的 とても面白い奇妙なキャラがぞろぞろ。リボルバー拳銃(6連発)が多く登場するが、群れで襲うアンデッドに撃ちっぱなしでリロードするシーンがない。安物のステーキ肉にソースやケチャップ、マヨネーズを山ほどかけてさらにマスタードをありったけふりかけたようなこってり味の激辛映画。エル・レイは普通っぽい青年だが、見事なアクションで次々にアンデッドを倒す。